体にいいお酢は、取り方も大事。

お酢は、とても体にいいと、昔から言われています。和食には、酢が使われる料理が多いのも、やはり、お酢は、体にいいと知っていたからでしょう。実験結果からも、生活習慣病には酢が良いと報告されています。また、抗菌作用もあるので、食中毒予防にもなるのです。そんな、お酢ですが、酢自体は苦手な方も多いのではないでしょうか。酸味と独特の匂いは、強烈です。果物の酸味は良いけど、酢は苦手という人も多いのではないでしょうか。私も、嫌いではないのですが、やや苦手です。しかし、生活習慣病の予防を考えると、取らなければいけない年代に差し掛かってきた私は、苦手な酢を手軽に取る方法は無いかと考えました。まず最初に考えたのが、特製ドレッシングです。意外とドレッシングだと、酢が入っていても気になりません。市販のドレッシングでも良いのですが、基本的に味がメインで作られているのでそれほど酢が入っていないことがあるので、手作りドレッシングの方が良いと私は思います。次に考えたのが、料理に酢を掛けて食べる習慣を着けるという事です。醤油やソースを料理に掛ける習慣があっても酢は余りないと思います。特に油ものはおすすめで、さっぱりと頂けます。酢のキツイ匂いもそれほど気にならず、掛けた方が胃もたれもしないでとても良いです。やはり、油ものに酢を掛けると消化が早いのだと思います。例えば野菜炒めを少しとってその上から酢を食べる直前に掛けます。慣れてしまうと、なんでも掛けたくなってしまうから、不思議なものですがあまりお酢を取り過ぎてもいけないようです。体に負担が掛かるので取り過ぎには注意が必要です。酢を使い始めてから、数か月で体の調子が良くなったと実感しました。たぶん、今まで掛けてたものを、お酢に変えたことによって塩分の摂取も少なくなっているようですし、前よりも、元気になっている感じがします。もちろん取り過ぎはいけませんが、これからも続けていきたいと思っています。お酢は、現代人にとって元気の源になるのかもしれません。

工務店向け集客ノウハウ 生命保険の口コミ.COM 生命保険の選び方 クレジットカードの即日発行じゃけん お家の見直ししま専科 女性向けエステ.com マッサージのリアル口コミ.com 住宅リフォーム総合情報 英語上達の秘訣 英語上達の秘訣 超SEO対策 SEOアクセスアップ相互リンク集 貯蓄 JALカード 健康マニアによる無病ライフ