かき揚げをお酢で食べよう

季節を感じることができる料理は、日本の和食ではとても多いですね。季節ごとに旬の食材を食べることが幸せを、そんな時に感じることができます。その時、日本人として生まれて良かったと思える瞬間ではないでしょうか。
その季節感を感じることができる料理の一つとして、かき揚げがあります。その季節の野菜や貝類等を一緒にあげることにより、季節を感じるものを食べることが出来るのです。そしてそれは、とても美味しいので何度も作りたくなりますね。
そのかき揚げを食べる時に、いつもだったら天つゆを使うことが多いでしょう。その時、お酢を使ってみましょう。お酢は、さっぱりと食べることが出来るのでてんぷら料理に使うととても美味しいです。
かき揚げを作って、熱々のところを塩を少量入れたお酢につけて食べます。すると、ほっこりとした暖かさとさっぱりとした後味を堪能することができます。お年寄りなど、揚げ物をそんな風にして食べると胃もたれが少ないです。