桑の葉でつくる青汁が良い

私たちの健康は毎日の食事から作られていますが、内容が偏ってしまうと不健康になってしまいます。食事のバランスって健康において非常に大切な部分なのです。ですが、食事の一番大変な部分はその食事のバランスです。特に毎日野菜を食べることが難しいと感じているのではないでしょうか。最近では健康をサポートする食品が多く出てきています。自分の食事に不安を感じる、最近偏っているけどどうしたらいいのか分からないという方には青汁をオススメします。

青汁って健康にいいの?

青汁は作っている企業ごとによってその特性は異なります。また自分の体と相性の良いものを考える必要もあります。青汁は野菜だからいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、最近の青汁は大麦若葉・ケール・明日葉など青菜の青臭さや苦味を消すために糖質を多く含んでいる場合があります。良い成分ももちろんあるのですが、糖質はご飯で補われるため、不要になってくる部分であります。気にかけないといけない部分の多い青汁ですが最近、桑の葉に注目した青汁も市場に出回っています。

桑の青汁ってどんなの?

桑の青汁で野菜不足は解消することはできませんが、デトックスに非常に効果があります。また、糖質が気になる方は桑に含まれるDNJという成分で糖質をカットしてくれます。お腹の調子もよくなり、体全体がすっきりするのが特徴といえます。桑茶などがあるようにお茶のように楽しめる青汁なので飲むときのストレスもありません。なかなか面白い青汁です。普段の食事との相性もいいので、余分な糖質をカットしつつ食事をすることが可能です。

もちろんこれだけですべてがよくなるということではありません。日々の食生活も少しずつ考えながら過ごしましょう。