冬は定番の鍋料理で風邪対策

鍋料理を食べて風邪を予防

冬定番の鍋料理をしっかりと食べることで回避できるものがあります。それは風邪です。冬になると空気の乾燥が原因で引きやすい風邪ですが、鍋料理を上手く用いることでそれを軽減することができます。

発酵食品を使った鍋料理が良い

鍋料理でどうやって軽減するのかというと、発酵食品を使用した鍋料理を食べることです。風邪を引くタイミングは体の免疫力が低下している場合がほとんどです。その免疫力を上げるのに発酵食品を食べるのが良いとされています。発酵食品は腸内環境を整える整腸作用を持つものが多く、体の免疫力を高めるために必要な食品といえます。

鍋料理の漬けたれはぽん酢にしましょう。お酢も発酵食品です。通販で鍋料理に人気のぽん酢はお酢と醤油を合わせて作ることもできるので、風邪予防対策にもなりうるものです。鍋料理を食べることで、風邪予防になる理由があります。寒い日こそはしっかりと鍋料理をして暖を取って、体の中からキレイにしていきたいですね。