甘辛たれでいつもよりおいしい牛丼を

日本のソウルフード

甘辛い味付けの料理ってどんなものを思い浮かべますか?私は牛丼です。牛肉に醤油と砂糖の甘辛い味付けってくせになるおいしさといいますか、醤油と砂糖の味付けって多くの手軽な通販の調味料で煮物がその味付けで、家庭の味といいますか、日本のソウルフードでもあるように思います。そこは味噌汁じゃないのかというのは置いといて。個人的に煮物のほかに牛丼がすきなのもあります。

でも甘辛い味付けって非常に大変で毎回味が変わってしまうんですよね。おいしく作りたいのに味がぐらつくのは残念です。その味付けに悩まされていたら今日面白いものをみつけました。いろんな商品に甘辛の味付けができる甘辛たれです。甘すぎず、醤油辛さもなくちょうど良い味付けです。すき焼きの割り下にもそのまま使えそう…というかそれで宣伝していたのですが、これは牛丼にもつかえるのでは?と思い、家に帰って試してみると、どんぴしゃです!

手軽に煮物ができる調味料で牛丼も

牛丼にちょうど良い味付けにその甘辛たれを使うだけでできました。レシピも一緒にいただいたのですが、牛丼やすき焼きに関わらずいろんな煮物に使うことができるようです。こんな便利な甘辛醤油たれは使わないと損だと思いました。

ソウルフードをよりおいしく食べることができるこの調味料でいろんな料理に使って生きたいと思いました。